お引越し

日常生活
実はつい先日、北池袋から南池袋へと引っ越しました。



というのも東京生活は元々1年間限定のつもりだったんですよ。



そのため北池袋の住まいはマンスリーマンションを1年契約で借りてたんです。



そしてその契約が9月2日を以って終了となったわけですね。



まあ、1年なんて過ぎてみればあっという間でしたわ。



家具家電付きの物件なので荷物もダンボール一つと鞄2つ分だけ。



実にあっさりしたもんですよ・・。



IMG_7549.jpg

IMG_7495.jpg



本来であれば退去のタイミングで社会復帰できれば一番良かったんですけどね。



しかし残念ながらそれは叶わなかったので東京生活の延長&引っ越しを決めたわけですわ。



もちろん初期費用は全て借金です。



なんだかんだで最初に20万円くらい払いましたね。



まあでも、今度の家はそれなりに快適なので引越し自体は正解だったんじゃないかと思います。



家賃も北池袋の時とほとんど変わらないから最初からここにすれば良かったですね。



それなら結果もまた違ってたかも知れません。



IMG_7519.png

IMG_7512.jpg

IMG_7511.jpg



ちなみに賃貸契約の際の保証会社の審査ですが、独立系の保証会社の審査では落ちました。



まあ、46歳・無職で貯金も無いとなると当然ですよね。



だから普通ならここで“THE END”でしょう。



生活保護の人間でも余裕で通ると言われる独立系の審査で落ちたら打つ手がありませんから・・。



それは不動産屋の態度の変化からも明らかでした。



しかし今回は過去のクレジットカードの信用履歴に助けられた形。



というのもダメ元で受けた信販系の保証会社(オリコ)の審査に奇跡的に通ったんですよね。



もし過去に借金の滞納履歴などがあれば今頃はどうなってたか分からないのでゾッとしますわ。



この辺は皆さんも気を付けた方が良いでしょう。



無職の部屋探しは本当に大変ですからね。



まあでも依然として厳しい状況に置かれてる事には変わりないので、部屋を借りれたからと言って安心してられません。



はたして今後も毎月8万円近い家賃を払い続けられるのかどうか・・。