精神障害者保健福祉手帳と自立支援医療の申請

本日はメンタルクリニックの通院日でした。



今回は精神障害者保健福祉手帳と自立支援医療の診断書を作成して貰いましたわ。



代金は2通で1万1千円なので、貧乏なさきちには痛い出費です。



まあ、当初の予定ではもっと早くに社会復帰するつもりだったので、どちらも必要無いと思ってたんですけどね。



しかし障害者年金の申請すらも視野に入ってきた現状ではそうも言ってられなくなりました。



これからは障害者である自分を受け入れて生きていかないと・・。



IMG_8078.jpg



ちなみに自分は46歳なので精神障害者保健福祉手帳があると失業給付が360日になります。



元々は90日分しかないわけですから、その4倍というのは非常に大きいですよね。



おそらく失業給付の基本手当は5500円前後だろうから総額だと200万円近くになるかな。



そうなると上手くいけば再就職手当で一撃100万円オーバーも夢ではないでしょう。



他にも手帳取得のメリットは税金の控除とか、都営住宅の申し込みの優遇などがあります。



ただ、それらはあくまでも申請が通った場合の話ですからね。



できれば再就職手当で一気に借金返済というのが理想的ですが、下手に期待してダメだった場合は落胆が大きいです。



だから現時点ではまだ取らぬ狸の何とやらは止めておきましょう・・。

コメント

非公開コメント