テストステロン注射

病気
本日は更年期障害の検査結果を聞くために泌尿器科へ行ってきました。



というのも今の自分の症状が全て男性の更年期障害に当て嵌まるんですよね。



そしてそれらはテストステロンを増やす事で改善するケースが多いとのことなので、ひょっとしたらここに社会復帰への鍵が隠されてるんじゃないかと考えたわけです。


すると案の定、遊離テストステロンの数値が基準値よりもかなり低い事が判明。



実はマツダ時代にも1回検査を受けた事があって、その時は異常無しだったので通院は継続しなかったんですよね。



しかし、あの時に感じた違和感が6年経ってようやく表面化してきたという事でしょう。


binbou_man.png


というわけで今後は3週間に1度のペースで男性ホルモンの注射を打って行く事になりました。



料金は保険適用だと1回あたり700円ちょっとですね。



まあ、現時点では効果の程はまだ何とも言えませんが、少なくともこうして不調の原因が数値として表れてるのは大きいでしょう。



メンクリでうつ病と診断されて気休めのような薬だけ渡されるのとは大違いですわ。



なので今後は食事や運動も合わせてテストステロンを増やすための努力をしていきたいと思います。



結果的にそれが社会復帰へと繋がれば良いかな・・。

コメント

非公開コメント